ホーム 太陽光発電

太陽光発電設備工事

施工例

工場

工場

介護老人保健施設

介護老人保健施設

サービス付高齢者向け住宅

サービス付高齢者向け住宅

工務店

野立

小学校

小学校(公共施設)

学校給食センター

学校給食センター(公共施設)

施工実績はこちら

太陽光発電保守点検

安心点検

第1種技術認定者による点検 専用測定機器による点検 目視巡回点検
特種機器による不具合パネルの特定 サーモカメラによる不具合箇所の発見(オプション) 点検報告書作成、長期管理

点検内容

専用測定器で生涯発電をサポートします。

専用測定器によるデータ測定

専用測定器によるデータ測定

専用機器による不良パネルの特定

専用機器による不良パネルの特定

サーモカメラによる不良箇所の発見 ※オプション

サーモカメラによる不良箇所の発見 ※オプション

不良箇所(サーモ画像)

不良箇所(サーモ画像)

不具合事例

太陽光発電システムを運営していると、何らかのトラブルによって発電量が低下してしまう場合があります。 主な原因としては下記のものが当てはまります。

太陽光発電システムの発電低下に繋がる原因となるもの

  1. ホットスポットの発熱でのモジュール損傷によるもの
  2. ホットスポットによる発熱でのクラスタ内通電不良によるもの
  3. 配線不良による断線状態
  4. バイパスダイオードの不良によるもの
  5. モジュール内のハンダ付け不良によるもの
  6. 周囲の樹木・電柱・建築物の陰の影響によるもの
  7. 接続コネクタの抜けによる断線状態
  8. パワーコンディショナの故障・不良によるもの
  9. 漏電などに起因する発電不良によるもの

※設置環境により多種多様な不具合があり、複数の不具合が発電低下に影響している場合もありますので、目視だけでなく測定機器を使用した原因調査が必要となります。

接続箱・断路器部の焼損

接続箱・断路器部の焼損

結線部分の破損

結線部分の破損

落葉による発熱量低下

落葉による発熱量低下

サーモカメラによるホットスポットの発生画像

サーモカメラによるホットスポットの発生画像

スネイルトレイルマイクロクラックによる劣化現象

スネイルトレイルマイクロクラックによる劣化現象

定期コース標準プラン

定期コース標準プラン点検項目(年一回の定期点検) ※5kw未満
モジュール 測定 絶縁抵抗値 6,000円/年
(税別)
測定 ストリング毎の発電量
ストリング毎の開放電圧
ストリング毎の短絡電流
接続箱 目視 外箱の腐食、破損
配線ケーブルの損傷、端子の緩み
接地線の損傷、端子の緩み
端子台のネジ部の緩み
測定 絶縁抵抗値(太陽電池⇔接地間)(出力端子⇔接地間)
パワーコンディショナ 目視 外箱の腐食、破損
結露、水の浸入
設置状況
配線ケーブルの損傷、端子の緩み
接地線の損傷、端子の緩み
自立運転機能
通気
運転時の異音・異臭・振動・過熱の有無
表示部動作
表示部発電状況
測定 絶縁抵抗値
  • ◎特殊機器による年一回の定期点検を行います
  • ◎点検作業後、報告書を作成します
オプションプラン
オプション1 屋根上による調査 ※モジュールの詳細確認ができます
オプション2 サーモカメラによる調査 ※ホットスポットの発見が出来ます
オプション3 不良モジュールの単体測定 ※不良箇所の詳細がわかります
オプション4 太陽光モジュール洗浄 ※汚れによる発電量の低下を軽減できます
オプション5 鳥害対策 ※鳥の糞害、鳥の巣対策
オプション6 雑草対策 ※野立発電所の雑草対策
  • ※5kw以上のシステム及びオプションプランにつきましては別途お見積りとなります
  • ※点検測定は対象機器の設備状態を客観的に評価するもので点検測定後の発電性能を保証するものではありません
  • ※点検測定実施時には発電を停止いたしますが、点検測定中の停電についての金銭的補償は一切いたしかねます
  • ※不具合が認められた場合の修理、交換等の業務は別途お見積りとなります
  • ※定期コースは固定買取期間中の継続契約となります(毎年1回の点検。固定買取の無い場合は5年以上の継続契約)
  • ※継続契約後、5年以内での解約は20,000円(税別)の解約金を申し受けます
  • ※定期コースのお支払いは口座自動引き落としとなります
  • ※特殊車両、足場設置、その他特殊条件やメニュー以外の作業が必要となる場合は別途お見積りとなります
  • ※遠方の場合は別途交通費が必要となります
  • ※現地の状況によっては点検業務をお受けできない場合がございます

太陽光発電検査協会(PIA)

私たちが提案します